オリジナル商品:001 「φ48フィラーホース」

小売り価格: ¥5,250/500mm ・ ¥1,500/100mmあたり



<商品の概要>

■燃料タンク〜給油口をつなぐゴム製ホース
■日産系旧車に多く使われる内径φ48・厚さ約3mm
■現行車の純正部品と同等品質
■対ガソリン製良好な素材を使用
■純正部品よりも、若干柔らかいゴムなので 取付けづらい車両にも対応可能
■柔らかい素材なのでプリンス系のφ50にも使用できます
■大気解放式燃料タンクのキャブレター車専用品です

?説明: CIMG1644.JPG



<取り扱いについて>

保管についてはゴムの劣化を防ぐために、直射日光を避けて空気に触れないようにしてください。
ゴムの劣化を早める原因は、太陽光の紫外線と空気中のオゾンです。

発送は定型外郵便
もしくはヤマト運輸60サイズで発送可能です。
送料はお客様負担でお願いします。



<販売方法>

  1. 現金払い→イベント会場もしくは来社されて直接販売の場合
  2. 銀行振り込み→通信販売の場合
  3. 代引き発送→通信販売の場合
    (注:代引き精算方法は現金のみ)

【発送方法】

  1. ヤマト運輸60サイズ発送 or 定形外郵便



<使用上の注意>


この商品は現行車の純正部品よりも柔らかく製作してあります。
その意図としては
@燃料タンクの着脱を簡単にする
A若干大きめのサイズにも対応させる、ということです。
つまり、燃料タンク内部の圧力によって膨らんだり凹んだりと変形してしまう恐れがあります。
特にインジェクション採用車では常に圧力が大きく増減しているので使用に適しません。
以上のような理由から「キャブレター車専用」となっていますので、
購入時には必ずお客様自身にてご確認下さる様お願いします。




<お客様Q&A>

Q:フィラーホースってなんですか?

A:給油口と燃料タンクをつないでいるゴム製のホースです。
普段なかなか点検や交換しない部品ですが、揮発油を通す部品ですので
経年劣化が進むとかなり危険です。



Q:対ガソリン性能ってどのぐらいの耐久性があるの?

A:このホースは現行車両の純正部品を製造しているメーカーにオーダーした特注品です。
現在販売されている新車に取り付けている部品と同様の耐久性能があります。
耐用年数としては通常の使用環境であれば約10年程度を想定しています。



Q:対ガソリン性のゴムって何?

A:対ガソリン性能の高いニトリルブレン系ゴム(NBR)です。本品はこの素材を採用しています。
但し、すべてのNBRが対ガソリン性が高いわけではありませんので注意して下さい。



Q:フィラーホースって簡単に手に入るんじゃないの?(例えば純正部品など)

A:現在入手可能な現行車のフィラーホースは車種専用設計のものが多く複雑な形状をしています。
また国産旧車のサイズよりも小さいものがほとんどです。(約φ30mm程度)
この商品のように大口径で長いものは純正部品では入手困難といえます。



Q:どんな車両に合うサイズなの?

A:この商品は、もともとダットサン210(1950年代/昭和30年代)に無加工で取りつけるように
製作したものです。後の310・311・410はもとより1970年代以前の日産・プリンス系の多くの車両は
φ48〜50mmサイズですので加工次第では流用可能です。



Q:価格が高すぎないですか?(たかだかホースなのに…)

A:そんなことはありません!現行車の純正部品を一例とすると
この商品よりもかなり短いのに¥3,000以下のものはそうそうありません。
(事実、¥5,000近い部品もあります)
切り売りもできますが価格が割高になってしまいますので、ご友人と共同購入されるのも良いかもしれません。
あまり流通していない部品なので残りはスペアとして保管しておくのもお薦めです。