「サファリモータース」 は、車の全てを任せて頂ける、’総合自動車’会社 を目指しております。 メンテナンスからレストアまで車の事なら何でもご相談下さい
「燃料タンクコーティング」
施工前
施工後

キャブやエンジンの心配はするのに
なぜ燃料タンクの点検はしないのでしょうか?
新品のフューエルフィルターが付いていれば「燃料系統」のトラブルが避けられると思い込んでいませんか?




一般的に自動車の燃料タンクは
新車の内は問題ありませんが、長い年月が経つうちに、燃料タンク内部が結露を繰り返し、湿気を内側に溜め込んでしまい、やがて水分が発生します。
また、給油時に微量ですが水分や汚れが混ざっている場合もあります。
度重なるそれらの悪循環により燃料タンク内に錆を発生させるのです。




錆はミクロン単位まで細かくなり
フューエルフィルターでも拾いきれないサイズとなって
燃料と一緒に吸い出されてゆきます。
やがて燃料パイプを詰まらせたり、キャブレターやエンジン内部へ吸い込まれることにより最終的に「エンジン停止」或いは「不調」といった様々な具体的な不具合の症状を引き起こします。
燃料タンク内での錆の発生により穴が開いていたり、強度が低下したままで使用を続けていると、最悪の場合 乗員に危険が及ぶ事態も考えられます。





弊社の「燃料タンクコーティング」は
その様な事態が起こってしまった為に、出先でアクシデントを起こし、現地にて自走不可能になる様なトラブルを未然に防ぐだけでなく、安全に旧車生活を楽しんで頂くためのご提案商品です。




また、キャブレターやエンジンを、いかに調子よくメンテナンスされていたとしても、燃料経路が詰まってしまっては本来の調子が引き出せる筈もないことは、きっとご理解頂けるかと思います。






ツーリングイベントでの行き帰り道。
そして毎日の通勤etc・・・・
出先で嫌な思いをする前に
是非一度、ご愛車のタンクにてお試し下さい。


特に、部品の製造廃止などで新品で燃料タンクが購入出来ない車種のオーナー様に 人気のサービスとなっております。
施工の難度が高く、他社様でお断りされてしまったタンクでもご相談下さい。
タンクゲージ・ユニットの補修もお受けしております。

勿論、「車検」や「点検・整備」とセットで 
作業する事も出来ます。
是非一度 ご相談下さいませ。




その効果は
きっとご満足頂ける、素晴らしい仕上がりを
お約束致します。






過去・・・60台以上の車両に施工。
某レーシングカーレストアの際にも
施工させて頂きました。

「ホリウチのコラム」コーナーにて、さらに詳しく解説していますので、そちらも合わせてご覧下さい。





過去の施工の実例を元にしました写真集や
簡易的なカタログもご用意しております。


燃料タンクコーティング のお問い合わせは 
品川工場の ホリウチまでどうぞ。

担当者 ホリウチのコラムは こちらから
参考価格表は こちらから
03-3471-4722 (品川工場直通)
※ こちらのお問い合わせは、サファリモータース品川工場までお願い致します。
コーティングのオーダーなどの詳細と参考価格表はこちら