「(日産車) 内装・外装 に関する レストアレーション 業務」

「サファリモータース」品川工場では
前述した 「車検・整備」 のほか
旧車「レストア作業」 を賜っております。


得意とする分野は、やはり「ダットサン」ブランド。

特に戦後の、まるで車と呼べないような
ファニースタイルの「オールドダットサン」
ダットサン14型や 17型ダットサン
代表の佐々木が大好き高じてオーナーとなった
211ダットサンなども、
得意とするテーマのひとつとして自負しております。


また、
極力オリジナルの状態が良い という考えの下
出来る限り生産当時の状態に近づける努力も
大切なファクターとなっています。

それらを実現する為には、まず
当時のカタログや雑誌、図面や写真等
正規の状態を詳しく調べる事から
レストアは始まります。


そしてそれらを再現する為に更に大切なファクターと
なり得るのが、部品の問題です。

部品は、広きに構築された情報網を駆使しても
なかなか見つからない物が多いものです。
また、復刻して作成しようにも、その部品そのものが
無い場合は、やはり大変に造り辛い・・・。


レストア作業は、障害となるそれらの様々な壁を、
繰返し乗り越えて行き
初めて形になって来るものではないでしょうか?

それらを、貴方様ととも私達は考えながら 
1台1台情熱を込めて製作させて頂きます。


確かに安価には「レストア」が終わらない事例も
しばしばあります。

しかし、それらの点をも 私達は
「お客様の身になって考えた場合は・・・!?」
と、常に覚えながら
その都度、メニューをご提案させて頂きます。
ご不明な点、またご要望等は何なりと
サファリモータースまで、ご相談下さい。

そして、
これらのクルマを維持する為に
やはり欠かせない上に、大変大きな課題となるのは、
車検の問題ではないでしょうか?

オールドカーにとって、車検は難関となる場合も
少なくはありません。
また、修理の際にも同様の事が当てはまりますし、
旧車オーナーを目指される貴方様の
大きな不安要素のひとつではないでしょうか?


しかし、弊社には長年培われてきた
ノウハウと歴史があります。
ご心配は無用です。


現代には失われつつあるかのような輝きを持つ
愛しくなる様な、優雅なデザインのオールドカー。

それらのクルマ達は、
「まだまだこれからも乗れるよ」
「走り続けられるよ!」と
 私達に訴えかけて来てるような・・・・


そんな気がするのは、私達だけでしょうか?


各種料金一覧表はこちら
03-3472-4721