「サファリモータース」 は、車の全てを任せて頂ける、’総合自動車’会社 を目指しております。 メンテナンスからレストアまで車の事なら何でもご相談下さい
輸送料金の価格の安さを追求し、車をとしての視点からのみで見られがちな、、現代の「自動車輸送業」ですが、全てのお客様が「安い = BEST」 と。果たして その様に感じておられるのでしょうか・・・?



「サファリモータース」では、お客様からお預かりする車が「
」としての視点からだけで見られてゆく・・・かの様な、その様な現代の「自動車輸送」というサービスに対し通常とは違ったやり方、を 様々な試行錯誤の結果、選択するに至りました。



その考えは、ともすると 「コスト」がもっとも優先される現代の考え方からは 大きく外れてしまうものなのかも知れないとは分かりつつも。
車(商品車)を、ただ安価な運賃のみを追求し
運ぶ為だけの 「物」 とは
どうしても、割り切れなかったからです。



自分の車が、知らない人達の手によって、どの様に扱われてキャリァカーに積込まれているのか?
言葉だけではない、本当の信頼とは何だろうか?
本当の安全とは何だろうか?
輸送のプロフェッショナルとは何を指すのだろうか?



一台の車(商品車)を輸送して行く為に
何社とも、何人もの運転者(乗務員とも呼ばれる)達が、次々と中継拠点から中継拠点まで、輸送リレーを繰り返し担当して 一体、どの様な扱いをされて運ばれ行き、いつ届くのか?

言葉だけでの安全では・・・、不透明なままでは、本当の信頼はきっと得られない。

全ての運転者(乗務員)が、お預かりした車を責任を持って最後まで担当し、仕事を全うする。
それは、今や無駄の塊であり、全く必要のないやり方かも知れない。



しかしその答えは
今日・・・、サファリモータースの輸送チームの人間力・輸送機材
その他に関わる全ての物をもって
お客様に対して表現出来ているのではないか?と・・・。

佐々木は考えております。

弊社担当者(乗務員)は、必要に応じてお客様の元で、車体の傷の確認 を行う事は勿論、古い車(旧車)に関しては、エンジン始動の許可 を頂く事、車内へ乗り込む際に、シートの縫い目や生地に負担を掛けない様に乗り降りの練習等も実施してから実際の乗務に当たっております。

また、古い車(旧車)に関しましては非インジェクション(キャブレター)の搭載車等はプラグのかぶりの防止の為、極力暖気運転 を実施させて頂いて後、乗込み・移動・積降し を実施致します。無論、エンジン・車両の状態・周囲の環境等 にも配慮させて頂きます。 各種取り扱いにつきましては、原則オーナー様とご相談させて頂いた上で お取り扱いさせて頂きます。


また、プラグのかぶりを気にされるお客様の為に、
手押しでも積載車の荷台に積込み易いよう
積載トラックの荷台は、  中型トラック 〜 大型トラック に至るまで全て平らになる荷台でのご提供となっており、極力お客様のお手を煩わせ無い様、十分なる配慮をもって、お伺いさせて頂きます。


コンディションの良くない車両を、強引にエンジン始動させたり、作業効率の都合などと言い訳し意味なく勢いよく積載車へ載せ込む等の乱雑な作業行為は、担当ドライバー(乗務員)一同、絶対にあってはならない事として十分に自覚致しております。
(自動車輸送の業界内には、まだまだ この様なことを守れない輩も 少なくありません)




また、ご必要に応じて、車内外の汚れに対して出来るだけ配慮するべく、
・シートにカバーを掛けてから乗込む
・運転席床に紙マット等を引く or 靴を脱いで乗る
・運転する際は白手袋着用
・手押しする際も 同様に着用

等の、用意をして お預かりするお車を保護致します。


これらは、旧車乗りの弊社従業員のアイデアから生まれたものですが自分の大切な車が 他人に渡す場合に、何が嫌‘で ‘何が良い‘ と感じるのか・・・??


を考えた上で 実施する様になった次第です。